一級建築士事務所しるべ(旧熊倉洋介建築設計事務所)は、逗子・鎌倉をホームグランドとして、この土地に暮らし、子育てをし、地域の活動に関わりながら、設計活動を行っている事務所です。設計内容は住宅から商業ビル、保育園まで幅広く、一つ一つ丁寧な仕事を積み上げてきました。

そんな活動を活かして、「自分らしい暮らし方」を模索するため、新築・リフォームを検討している方への「道しるべ」としてお力になれれば、と日々奮闘しております。設計はもちろんですが、土地探しについても「道しるべ」としての相談に応じます。

どうぞ、気軽にお問い合わせください。

 

 

 

NEWS


七里ケ浜の家04 (土, 17 11月 2018)
上棟後は屋根の工事がどんどん進みます。 今回は「そよ風」というソーラーシステムを導入。 南に大きな屋根面を設け、そこで太陽の熱を集め、ダクトを通して1Fの床下に取り込む、というものです。 基礎コンクリートに日中の太陽熱を蓄熱させ、夜はそこからの輻射熱で室内温度が下がるのを防ぎます。 写真はその集熱チャンバーを取り付けているところ。   日当りに恵まれたこの敷地ならでは設備計画です。      
>> 続きを読む

七里ケ浜の家03 (Fri, 09 Nov 2018)
小雨の降る中、七里ケ浜の家の建方が行われました。既存のサクラの木をよけながらの建物配置なのですが、思いのほか大きく、やはり若干枝がかかります。サクラのすぐ後ろが2Fのテラスになっているのですが、通りからはほとんど見えなくなりそうです。 建物は来年の春のお花見の季節には完成する予定。 満開のサクラを眺めるテラスは一体どんな感じなのでしょう?今から待ち遠しい来年のお花見です。
>> 続きを読む